為替リスク

為替レートは大きな出来事に応じて大きく変動します。

貿易ビジネスをする以上、このリクスがどうしてもつきまといます。

このリスクをどうマネジメントするか?


image014

ドル円レートの大局

ドル円相場が変動性に移行して以降、相場はほぼ一貫して円高に傾いてきました。

要するに基本的なリスクは円高リスクにあると言えます。

輸出ビジネスの場合、この円高リスクを無視することは出来ません。

数年円安に傾くことはあっても、延々と円安に動くことは予想しにくいです。

2012年末以降、早い流れで円安が進行しました。

これは、現在も続いています。

現在、基本的なバイアスは円安方向にあるのは間違いないでしょう。

どうやって為替リスクヘッジする?

しかし、現在、アマゾン輸出は新規参入者が増えすぎている状況ですので、

円安がドンドン進行しない限り、セラーが増える分、利益が目減りする状況です。

こういった為替リスクを完全に回避する方法は、輸入も輸出も両方手がけることです。

当社では、それを実践しています。

これだけ円安に傾いていても、輸入取引でも十分稼げています。

数日前から始まった、中国経済への懸念からの株安→円高進行がありますが、

当社では輸入の比重を少し高めました。

こういった柔軟な対応が出来る仕組を作っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です