商品の出品権利の剥奪

アマゾンで販売している商品で、
お客様より「偽物」や「カタログと違う商品」という報告があった場合、
該当商品の出品権利が剥奪されるようになるようです。

これは、念のための処置のようで、セラーより明確な対応があると解除されるようです。
どのような対応が必要かは以下の通りです。

・偽物と報告がされた場合

・6ヶ月以内に発行された商品の注文書、領収書または請求書の写し. (該当期間の販売数との整合性が取れているもの)
・代理店、仕入先の連絡先情報(名称、電話番号、住所、Web URLなど
・その他追加情報

・カタログと違う商品と報告された場合

・ご連絡の原因となった問題の説明
・問題を解決しかつ今後同じような問題を発生させないために取った手順の説明
・その他追加情報

今後、世界的にこういった対応が基準になると思われます。

コメントを残す