SHIFT物流センター構想

ハイクラス輸出入ビジネス倶楽部「SHIFT]は、

Amazon輸出やAmazon輸入をビジネスレベルで実践していくコンサルタントです。

SHIFTは2016年に大幅に進化する予定です。

SHIFT物流センター構想

その構想の一つが

「SHIFT物流センター構想」です。

これについては、後々詳しくお話をします。

今回は概要だけ^^;

中央集約センター

Amazon輸出をするにしても、Amazon輸入をするにしても、ebayをするにしても

必ずついてまわるのが「物流」です。

多くの人はコレに時間や金をさいてしまっています。

SHIFTの物流センターは、

「中央集約センター」的な施設を設け、

輸入も輸出も荷物をそこに集約させます。

それにより、輸送コストや、労働コスト(時間)を大幅に削減することを実現します。

センターの機能

センターの機能は以下の通りです。

 

・自己発送の配送代行 → 配送にかかる手間を全て引き受けます。これにより、リサーチや経営に特化して頂けます。

・FBA納品代行 → Amazon倉庫に直送することにより、配送コストを下げ、短時間で販売開始を目指します。

バーコードシール貼りや、商品チェックなど、あらゆる納品業務を引き受けます。

・大型商品一括配送 → 航空便で発送すると利益の出ない大型商品。これを会員全体で荷物を集約して一括発送します。

これにより、輸送コストを激減させます。 ※小型商品の大量輸出でも利用できます。

荷物はアメリカの物流センターに届き、そこで、会員別に仕分けして納品します。

・輸入FBA代行 → アメリカで買い付けた商品を、アメリカの物流センターに納品させ、そこで、会員の荷物を一括して

日本のセンターまで配送します。これにより、小規模でも輸入を低輸送コストで始めることが可能です。

日本のセンターに届いた荷物は、会員別に仕分けさせれ、日本AmazonのFBAセンターまで納品します。

これ以外にも、様々な機能を物流センターに持たせて行く予定です。

 

この物流センターは2016年2月5日現在、準備中で、

2月中旬には稼働開始予定です。

事業の透明性を確保するため、

ブログを通して、情報発信をしていくつもりです。

ご期待ください^^

コメントを残す