amazon輸出・Amazon輸入ビジネスについて

Amazon輸出やAmazon輸入。

多くのコンサルや塾、情報商材で、

「誰でも儲かる!」と言われ続けてきました。その実態は??

誰でも稼げた時代の正体

円高から円安に転換して、

ドルの価値が延々と上昇を続けた時代は、

外貨(ドル)を獲得すれば、誰だって資産が上昇しました。

これが、1年半くらいまで、

「誰がやっても稼げたAmazon輸出」の時代の正体です。

なぜ誰でも稼げなくなったのか?

これは、簡単ですね。

外貨(ドル)の上昇率に対して、セラー数の上昇率が上回ってしまったからです。

ここ1年以上、円安の進行は止まっています。

だから、誰がやっても「自動的に資産(ドルの価値)が上がる時代」は終わったのです。

つまり、これから稼ぐには知恵が必要な時代になります。

どうやって稼ぐのか?

Amazon輸出と言えども、ビジネスです。

きちんとビジネスを学ばない限り、稼ぎ続けることは不可能です。

ですが、現在いるコンサルタントのほとんどは、

「誰でも稼げた時代に稼いだ人」です。

誰でも稼げない時代に、稼げる方法など、そもそも知らないのです。

僕は12年もこのビジネスをしているので、

稼ぎにくい時代を何度も経験しています。

では、どうやって稼ぐのか?

僕が代表を務める【SHIFT】では、「需給ギャップ」を教えています。

これが稼ぐ大きなヒントです。

大きなものに乗っかる

もう一つ、

稼ぐためには一人で戦わないことです。

組織力を活かせるグループに所属すれば、スケールメリットや情報が得られます。

そんな時、どこに所属するのかはとても重要です。

ぜひ慎重に見極めてください。

コメントを残す