ツールを使いこなす人はリサーチのデキる人

 

 

コンサルをしていると、よく聞かれます。

「いいツールってないですか?」

その時の答えは必ずこうです。

「良いツールを使えば誰でも稼げるのなら、世の中は成功者だらけでしょ?」

成功とは相対的

例えば、ソマリアの人から見れば、日本人は全員成功者です。

でも日本人のサラリーマンは自分を成功者とは考えません。

それは、成功とは常に相対的なものだからです。

つまり、全員が成功している世界なんてあり得ないということです。

それは、相対的な概念だからです。

「誰がやってもうまくいく方法」なんていうのは幻想だということです。

ツールを使いこなす人はリサーチのデキる人

右肩上がりの時は、誰がやってもうまくいきます。

そんな時、ツールはとても効力を発揮します。

ですが、そんな時代が終わった途端、「だれがやってもうまくいく」というバブルが弾けます。

でも、

うまくいく人は、そんな時代になっても結局うまくやります。

そんな人の特徴には、

「ツールを使わなくてもリサーチが出来る」

という特徴があります。

そして、そういう人ほど、

「ツールを効率化にのみ使っている」のです。

つまり、ツールを使って稼げる人は、使わなくても稼げる人なのです。

自分が稼げないと思うなら、

まずはリサーチ力をつけて下さい。

ツールを使うのはその後です。

コメントを残す