稼げる人と稼げない人

稼げる人と稼げない人の違いって何でしょうか?

SHIFT塾では、ある独立を勝ち取った塾生がこんなことを言っていました。

これが核心をついているんです!

稼げる人って?

「塾長の言ったことを、ただ普通にしただけ。」

「逆に言われなかったことはしなかった。」

これこそが稼げる人の特徴なんです!

では、稼げない人の特徴は何でしょうか?

稼げない人って?

これも実は単純です。

そもそも、僕が12年間稼ぎ続けた手法を教えているので、

稼げないのであれば、

「言われたことをしていない」

もしくは、

「言われたことを正しくしていない」

これのどちらかなんですね。

稼げない人は何をしているのか?

過去の例を紐解いてみますと、、、

・言われた仕入をせず、ひたすら卸取引の捜索に執念を燃やす。

→こんな時間があるなら、言われたことをする方が成果は確実に出ます。

・量をこなす前に、効率化ばかり模索する。

→結局、効率化に時間を費やすパターンです。つまり、結果的に非効率。

・やる前から楽することを考えている。

→「もっと楽な方法ないかな~」と、それに時間を費やすパターン。

→一旦ロールモデルを作ってしまえば、いくらでも楽をする方法はあります。最初から楽することを考えていては、成功は遠のくばかりですね。。。

と、、、

稼ぐ方法は実はとてもシンプルなんです。

新しいSHIFT塾は、これらの「稼げないパターン」に陥らないように、

サポートシステムを設置しているので、万全です^^

 

コメントを残す