FBAの海外輸送の送料や必要な費用

FBA海外輸送にはどんな方法がある?

例えばアメリカに荷物を送る場合、以下の手段があります。

・クーリエ輸送(DHLやFedExなど)

・EMS輸送(国際郵便)

料金設定はどうなってる?

20kgで比較すると、、、

・FedEx(SLC利用) 9999円

・EMS 25500円

物凄く差がありますね(笑)

ちなみにSLCとは弊社の発送代行です。

SHIFT塾に入塾された方のみ利用できる発送代行です。

これを見るとわかりますが、圧倒的な差です。

SHIFT会員が圧倒的な実績を出せている理由は、この圧倒的な競争力の違いです。

手数料はどうなってる?

SLCを使うと手数料がかかります。

「ここで儲けてんだろ!」とよく言われるので、内訳を公表しますw

まず、SLCが代行するのは「発送」だけではありません。

会員は、

①ショップで購入(発送先をSLCにする)

②SLCが商品を受け取って検品

③荷物が溜まった時点で自動発送処理

④SLCが全ての商品のFBAラベルを貼る

⑤SLCがAmazonのFBA納品設定などを全て行う

⑥インボイスや貿易書類を全てSLCが用意する

⑦FedExに荷物を引き渡す

⑧税関対応があればSLCが全てする

⑨Amazonに到着→販売開始

①~⑨の行程で、会員がするのは、①「ショップで購入」だけです(笑)

これだけSLCがすれば、会員はリサーチに集中できるので、本当に稼ぎやすいです!

おっと、手数料でしたねw

これだけやって、1商品126円の手数料です。

126円です!

SHIFT会員の競争力が高いのがよく分かると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です